MASH大阪研修会(第2回)

MASH大阪研修会(第2回)

日時:2017/09/16 14:00〜16:00

■第2回テーマ:「いま、大阪のHIV感染はどうなっているのか? - 感染者推計の見方と対策 - 」

■内容:MASH大阪が活動を始めて10年以上が経ちました。平成27年のエイズ動向委員会では大阪のHIV感染者は2,290人、AIDS患者は742人と報告されており、新たに感染がわかった人の数は200人前後となり横ばいの傾向であると言われています。しかし、報告数とは感染がわかった人の数で、HIV抗体検査を受検することで変動するとも言われています。実際には僕らの周りには感染していても、まだ自分自身で気づいていない人もいます。実際に起きている感染の予測‐この試みはエイズ対策の推進にとって重要な視点であり、同時にエイズ対策に関わる人々がどのように理解し共有するかが問われるテーマなのです。

■日時:2017年9月16日(土)14:00~16:00( 13:10開場) 
■場所:コミュニティセンターdista( http://www.dista.be/ )
■講師:松岡佐織 (国立感染症研究所)
■コメンテーター:市川誠一(人間環境大学)
■司会:塩野徳史(大阪青山大学/MASH大阪)
■その他:予約制、参加費無料、ネット中継なし
■申込方法:メールまたはFAXから「お名前」と「ご所属」を添えてお申込みください。
・メールアドレス:office@mash-osaka.com
・FAX:06-6361-9300

関西ゲイストリートナビ

関西HIV無料・匿名検査場ナビ

dista次回のイベント

その他のイベントはこちら

distaの人々

協力企業サイト

協力企業サイト

STI検査キャンペーン

リンク集

distaスマホサイト

distaの人気コンテンツがスマホでも読める!